「リビンマッチ・土地活用」今回は「賃貸住宅別にてどんな土地活用があるのかについて」です。

賃貸住宅別で見る土地活用:(1)

アパートタイプ

このアパートタイプは一番オーソドックスなタイプなのではないでしょうか。昔は木造2階建てのものがほとんどだったが、現在では、鉄骨のもの、ツーバイフォー工法によるものなどコンクリートで造られているものがほとんどでしょう。

また昔に見られたタイプと、現在のタイプでは、外観からのデザインも全く違うものとなり、内装も最新技術によりグレードアップしています。

アパートタイプの良い点としたら、その敷地に合わせて自由に計画することができ、予算自体も比較的安くあげることができるということが挙げられます。ただ、建築費に関しては同じ仕様であったり、設備であっても家族タイプよりも単身者向けのタイプのものが割高になってしまうということもあるようです。

その建築費でお金がかかるといわれる場所としては、水回り箇所のようで、坪単価的にも高くなってしまいがちよのようです。

土地活用において、知っておきたい賃貸住宅タイプ別ですが、次回以降でもその他タイプ別にて解説していく予定ですので、
是非とも参考にして頂けたらと思います。

また自分自身も土地活用において、吸収した知識(全然まだ甘いですが、、)をしっかりここで書き出せるように頑張ります(汗)